{ひざ}

膝に水がたまる
体は無駄な事はしない。
膝に水がたまる理由は膝に炎症が起こっているからです。
その炎症熱を体内に豊富にある水を集めて、冷まそうとしています。
そうです、体の救済処置として水をためてくれているのです。
それを注射器で水を抜いてしまうと熱の行き場が無くなり、結果としてタンパク質を変化させ変形を助長させる事になります。
又、潤滑液も分泌しなくなり、関節の摩擦でも変形、癒着して動きが悪くなります。




× 閉じる

西村整骨院 〒537-0003 大阪市東成区神路1-1-12 電話 06-6976-3987
当サイト内の文章・画像の無断転載を禁じます。