アイシングの仕方

氷を用意する(氷は0度以下にはならないので凍傷を起こさない)
注:ただし霜の付いたような氷は水を入れるか、水に一旦くぐらせる。

ビニール袋に氷を入れて漏れない様にする
その時ビニールの中に空気が入るので口を当てて空気を吸い出す。

それを直接患部に当てて炎症を取る(約20〜40分)
注:アイスノンなどの蓄冷体や霜は0度以下になることがあるので低温火傷(凍傷)の危険性がある為注意
注:2ヶ所以上の関節を一度に冷やさない。



← 戻る

西村整骨院 〒537-0003 大阪市東成区神路1-1-12 電話 06-6976-3987
当サイト内の文章・画像の無断転載を禁じます。