不良姿勢の代表的パターン

高枕

頚椎後部が過牽引され、生理的前弯を失う。

肘枕による横寝

長い習慣により変形を助長。

足の投げ出し座り

尾骨を圧迫。

あぐら座り

骨盤が左右に広がってしまう。

体育座り

尾骨を圧迫し、小児から成長期には側弯の引き金因子にもなる。

足組み座り

骨盤がねじれ、左右に広がってしまう。



← 戻る

西村整骨院 〒537-0003 大阪市東成区神路1-1-12 電話 06-6976-3987
当サイト内の文章・画像の無断転載を禁じます。